滝旅

滝を見る旅。滝旅。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 布引の滝:雄滝 (兵庫県神戸市) | main | 琴滝 (京都府京丹波町) >>

龍王滝 (兵庫県宝塚市清荒神清澄寺境内)


龍王滝2

先日、宝塚にある、清荒神清澄寺境内にある龍王滝に行ってきました

ここは、通称”荒神さん”と呼ばれ、周辺のみならず、遠いところからも信仰されているお寺です。
詳しくはYahooなどで検索していただけると良いかと思いますが、ご本尊である大日如来と、鎮守社として、大日如来をお守りする荒神様を祭った”三宝荒神”社とが合わさった神仏習合の形から、『清荒神清澄寺』と呼ばれています。
(よく、お寺か神社か分からないという人がいますが、お寺です

山門


境内図


このお寺の境内一番奥に、「龍王滝」と呼ばれる滝があります。

龍王滝1


落差10mほどの滝ですが、小ぶりな割には綺麗な形の滝です。
また、滝の傍には不動明王がお祭りされており、滝の周囲の雰囲気とあいまって、厳かな気分にさせられます

説明文


お寺自体も由緒があり、規模も大きいので、是非お時間のあるときに訪れてみてください


--------------------------------------------------
<観滝日>
2009/08/8(晴)
<滝までの道>
宝塚市内で国号173号線をを走っていると、清荒神清澄寺の
案内看板が、国道に大きくかかっています。
オフシーズンのときは、矢印に従って進んでいただくと、
無料の大駐車場があります。
屋台の間を歩くと、山門が見え、境内に入ります。
龍王滝は境内の一番奥ですので、大日如来や
三宝荒神社にきちんとお参りしてから滝まで行ってください。
年末年始や行事などのオンシーズンのときは、駐車場まで
車の列ですので、出来るだけ電車(阪急電車宝塚線清荒神駅)
で来てください。ただし、駅から少し歩きますので、ご注意ください。
<ポイント>
滝自体は小ぶりですが、信仰に守られた場所ですので、
心静かに滝見してください。
--------------------------------------------------


JUGEMテーマ:旅行
 
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takitabi.jugem.jp/trackback/11
この記事に対するトラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村