滝旅

滝を見る旅。滝旅。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 琴滝 (京都府京丹波町) | main | 【番外】海上自衛隊舞鶴基地(京都府舞鶴市) >>

金引の滝 (京都府宮津市)

京都府宮津市にある金引の滝を訪ねました。

この滝は京都府で唯一日本の滝100選に選ばれている滝です。
主瀑である金引、その下流の臥竜・白竜の3滝を総称して金引の滝といいます。


さて、駐車場から遊歩道を歩くと、最初に遊歩道の下に「臥竜の滝」が見えます。
臥竜の滝

上から覗き込むような感じに見えます。

次に「白竜の滝」が見えてきます。
高さ8〜9mほどの滝ですが、立派な滝です。
白竜の滝


そして、もう少し歩くと、主瀑である「金引の滝」が見えてきます
金引の滝

金引の滝2

落差40m、幅約20mの分岐瀑で、大きな岩の上をなめるように水が流れています。
それほど水量は多くない滝と聞いていましたが、訪れた日はかなり水量も多く、気持ちよく滝見ができました。

この滝は滝壺がなく、かわりに砂がいっぱい堆積しています。
そのため、滝のそばまで行って、このような写真を撮ることもできました
金引の滝4

非常に気持ちの良い滝見ができました

また、今回、デジカメの機能を使い、少しだけ撮影した動画をUpしてみました。
少しの時間ですが、雰囲気を味わっていただければと思います。
(最初の数秒は音が無いので、ご注意ください。)


--------------------------------------------------
<観滝日>
2009/08/23(晴)
<滝までの道>
綾部宮津道路宮津天橋立ICを下り、宮津市内方面へ行きます。
ミニストップのコンビニを通り過ぎ、すぐの橋を超えた所を左折します。
(宮津高校の手前です)
その後は案内看板がところどころに出ていますので、案内どおりに
進んでください。(住宅地なので少し入り組んだところがあります)
遊歩道の近くに駐車場がありますので、車を止めて遊歩道を5分ほど
歩くと、主瀑まで辿り着けます。
<ポイント>
京都府下では唯一の日本の滝100選の滝です。
大きな岩の上を流れ落ちる変わった滝を、存分にお楽しみください。
滝壺がほとんど無いので、滝を落ちる水に直接触ることも可能です。
(触る場合は、落下物などに注意して自己責任でおこなってください)
なお、この滝は信仰に守られている滝で、近くに不動尊があり、
修行をされている方もいらっしゃいますので、修行されている方の
邪魔をしないようにお気をつけください。
--------------------------------------------------


JUGEMテーマ:旅行
 
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takitabi.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村