滝旅

滝を見る旅。滝旅。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 【番外】伊根の舟屋(京都府与謝郡伊根町) | main | 七種の滝(兵庫県神崎郡福崎町) >>

神庭の滝・玉垂の滝 (岡山県真庭市)

シルバーウィークに2箇所ほど滝見してきました
今日は、そのうちの1箇所をUpしたいと思います。

西日本随一の規模を誇る岡山県の神庭の滝(落差110m:分岐瀑)です。
この滝は日本の滝100選に選ばれています。

神庭の滝入口看板

ここは滝周辺が公園となっていて、のんびりと滝見が出来ます。
また、神庭の滝以外も、いろいろな見所満載な所です。

駐車場に車を止めて少し歩くと、まず玉垂の滝が見えてきます。

玉垂れの滝

岩肌から流れ落ちる水が、玉が垂れているように見えます。
幻想的な雰囲気になります。
少し動画を撮りましたので、よければ見てください



玉垂の滝から、もう少し歩くと、公園の入場口が見えてきます。

料金所

「ただ今サルは公園内にはおりません
と書かれている看板が見えてきます

この神庭の滝周辺は、野生のニホンザルが生息しており、遊歩道で
遊んでいるのを良く見かけますが、山に帰っているときなどは見ることが
出来ません。
今回は残念ながらお猿さん達はお留守のようです

ここは、入場料大人300円を支払い、入場します。

鬼の穴

入場してすぐ脇に、洞窟の説明版があります。
入場口から、少し山をあがったところに鍾乳洞があります。
(鬼が住むという伝説のある洞窟です。)
入場口から往復30分ほどかかるとのことで、今回は時間の関係で
行けませんでしたが、機会があれば是非見に行きたいところです。

神庭の滝途中

遊歩道は綺麗に整備されて、歩きやすくなっています。

オオサンショウウオ看板
遊歩道を歩くと、オオサンショウウオの飼育されている池を見ることが出来ます

オオサンショウウオ

ただ、池を覗き込んでも、オオサンショウウオらしき物体しか見えませんでした

そうこうしているうちに、神庭の滝が見えてきます。

神庭の滝遠望

神庭の滝遠望2

入場口から約10分で神庭の滝の近くに着きました

神庭の滝遠望3

神庭の滝

落石などの危険があるため、滝壺のそばまでは行けないようになっていました、
少し遠めに見えますが、水量も多くて立派な滝を見ることが出来ます

ここでも少し動画を撮りましたので、よければ見てください。



西日本随一の規模を誇る神庭の滝。
周辺も整備されていて見所一杯で、いい滝見ができました

--------------------------------------------------
<観滝日>
2009/09/22(曇)
<滝までの道>
中国自動車道落合ICから国道313号線、国道181号線を
米子方面に走行してください。
(米子自動車道久世ICを下りて、国道181号線を米子方面へ
走行するルートもあります)
JR姫新線の中国勝山の駅の近くで、再度国道313号線を
倉吉方面(湯原方面)へ曲がってください。
(神庭の滝の看板もあるので分かりやすいと思います)
さらに国道313号線を少し走ると、大きく神庭の滝へ行く
案内看板がありますので、看板のとおりに進んでください。
しばらくすると、駐車場があります。
<ポイント>
中国山地の中にある西日本随一の規模の滝ですが、
以外に訪問しやすく、また、滝以外にも見所いっぱいです。
滝見だけでなく、ニホンザルを見たり洞窟を見たりと楽しめます。
--------------------------------------------------



JUGEMテーマ:旅行
 
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takitabi.jugem.jp/trackback/21
この記事に対するトラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村