滝旅

滝を見る旅。滝旅。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 見帰りの滝 (佐賀県唐津市) | main | 【番外】富山旅行(2) >>

【番外】富山旅行

このブログは主に滝見した記録を記載したいと思っていますが、
滝だけではさすがに更新できる量が無いため、滝見を行ったときの
旅行のこともあわせて記載したいと思います。
(滝の内容でなくてスミマセンです

今回は、最初の記事にあった称名滝の滝見をしたときの富山旅行の内容を、
2回に分けて記載したいと思います。

----------------------------------
<旅程>
7月18日(土)〜7月19日(日)

<訪問先>
7月18日(土)
 称名滝
 富山市内(富山地方電鉄乗車)
7月19日(日)
 黒部峡谷鉄道乗車
 黒薙温泉

この旅行のメインは、当然称名滝の滝見です
----------------------------------


一日目は、08:00頃に名神尼崎ICを出発。
さすがに3連休の初日とあって、高速に乗っていきなり、京都東〜吹田までの
渋滞情報を入手しました。長距離の車移動の最初から渋滞でストレルを
受けるのは得策ではないと考えたので、少し高速代はかかりますが、
【名神豊中IC−阪神高速−守口から国道一号線−第二京阪
−阪神高速京都線−京都東ICから再度名神】
というルートで渋滞を回避しました。
道はすいていて、渋滞によるストレルを避けることが出来ました

その後、
【名神−(多賀SAで休憩)−北陸道−(尼御前SAで昼食休憩)−富山】
の順で高速を利用しました。
ETCのおかげで1000円強で行けました。よかったです

富山ICからは、下道で立山を経由し、称名道路から称名滝へ行きました。

その後、富山市内のホテルにチェックインし、富山市内を少しだけ観光しました。

電鉄富山

富山地方鉄道 電鉄富山駅のホームです。
旧西武鉄道の特急車(左)と旧京阪の特急車(右)です。
こんなところで京阪特急の車両に会うとは、感慨深いです。
鉄道好きな私と妻は、思わず電車に乗ってしまいました

適当な駅まで20分程度の小旅行・・・。

寺田駅

富山地方鉄道 寺田駅です。

ここで一旦電車を降りました。
のどかな駅です。大阪近辺には無い趣のある駅舎でした。

その後電鉄富山まで戻り、食事をして1日目の富山旅行は終わりました・・・。

初日はいきなり旅行のクライマックスの称名滝を見ることが出来、
大変興奮してしまいました

明日は2日目の旅行内容を記載したいと思います。


JUGEMテーマ:旅行
 
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takitabi.jugem.jp/trackback/7
この記事に対するトラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村